日本ナレーション演技研究所

画像

働きながら声優・ナレーターを目指せる
安心して任せられる充実のレッスン体制

  • 全国に10校・声優の夢を叶えるスクール
  • 強力なバックアップ体制
  • 働きながら声優・ナレーターを目指せるシステム
  • 人間力アップにつながる俳優訓練
  • 感性を広げる週2回・3回レッスン
  • 公式サイトはこちら
入会金 体験レッスン
100,000円 有・無料
受講形態 教室の場所
クラス制 代々木、お茶の水、立川、町田、大宮、柏、横浜、大阪、神戸、名古屋

キャンペーン情報

【レッスン見学可能】
声優スターティングセミナーのレッスン見学可能です

日本ナレーション演技研究所の特徴

目的に合わせたクラス編成で充実のレッスン
画像

日本ナレーション演技研究所は、働きながら声優やナレーターを目指す方が通いやすいスクールです。1年かけてじっくりレッスンしていくクラス制システムで、実力に合わせて、基礎科、本科、研修科へステップアップしていきます。週に1回クラスの基礎科ではまず最初に体作りから取り組み、ストレッチや発声方法の指導、腹式呼吸など基本事項を中心にレッスンを進めます。週2回クラスではボーカルレッスンと演技レッスンを3時間行い、週3回クラスではこれにダンスレッスンが加わります。

ナレーターを目指す場合は、ナレーター育成のためのコースも用意。同様に週1~3回コースがあり、声優コースと同様に発声や滑舌などの基礎を学んでいきます。

現役で活躍する声優やナレーターが講師
画像

俳優、声優、ナレーターなど、講師は現役で活躍するプロフェッショナルばかりです。また、当スクール出身の卒業生が、アニメの声優やテレビのナレーションなどさまざまなフィールドで活躍しています。あなたもどこかで聞いたことがあるかもしれません。

高校生~40歳位まで多数の受講生が夢や目標を目指して、レッスンに通っています。レッスンを受けている間に視野が広がり、感性を養っていくため、声を扱う人にとって必要な能力が磨かれていきます。力量がある方は、当所のグループプロダクションのマネージメントの対象になることもあります。人前で話すのが苦手な方は、ひとりひとりの個性を伸ばすカリキュラムで構成しているスターティングセミナーも用意しています。

最小限のリスクで夢を叶える
画像

声の仕事や声優やナレーションなどいろいろありますが、インターネットの普及でメディアの種類は以前に比べると格段に広がりました。当スクールでは、時間的にも金銭的にもリスクをできるだけ少なくして、仕事や学校に通いながらボイスレッスンを受けられるシステムを採用しています。

空いている時間で自分に自信をつける
画像

演技レッスンを通して自分に自信をつけ、あがり症を克服したり人前に出るのが苦手なことを克服するようなレッスンを行っています。受講生の個性を伸ばすことに視点をおいたレッスンです。達成度に合わせて、上級クラスへの編入もできます。

日本ナレーション演技研究所のクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • ゆーこ 性別:女性

    学校と両立できるスクールを探してここに決めました。2年間通い続けたときに上手に喋ろうとしたら、自分らしく話すようにと叱られました。あとから思えば、大切な本質的なことを教えてもらったんだと思います。

  • 人物影
  • 塚本さん 性別:男性

    レッスンは結構きびしくて壁にぶつかることもありました。でも、そんな中でも信じてくれたのは先生たちで、自分を持つことの大切さも教えてくれました。先生たちは技術と一緒にいろんなことを教えてくれて信頼できます。

  • 人物影
  • tomyさん 性別:男性

    3つ位スクールを見学しました。レッスンを見学して一番楽しそうで、教えてもらうというよりもクラスで協力しあっている雰囲気が伝わってきて、ここで勉強したいと思ったんです。実際入校したら、思った通りの環境でした。

  • 人物影
  • あさひさん 性別:女性

    週に1回のレッスンに通っていましたが、レッスン以外の日でも仲間とはしょっちゅう会って練習しています。仲間たちも同じ夢を目指しているので、興味を持っていることや新しい情報をシェアしあったりして共通の話しができて楽しいです。

  • 人物影
  • ピッピさん 性別:女性

    スクールに入る前はボイスレコーダーに自分で声を録音してひとりで練習していましたが、レッスンするようになってからは、同級生と役割を変えて練習できて勉強になりますね。先生にもチェックしてもらって改善していけますし。

  • 人物影
  • 小久保さん 性別:男性

    同じクラスには10代~30代まで結構幅広い歳の同級生がいましたが、年の違いは気になりませんでした。みんな仲が良くて、逆にいろんな話しが聞けて面白いですね。やりたい方向が同じなので、気が合いやすかったです。

  • 人物影
  • MACOさん 性別:女性

    レッスンで習ったことは家でも復習できるので、忘れないうちに帰宅してからと次のレッスンの日まで何回も練習しました。特に滑舌をよくする練習は毎日欠かさなかったです。話し方は無意識にできるようにならないといけないので。

  • 人物影
  • いっこさん 性別:女性

    自分の声はあまり好きではなかったのですが、先生に言われてまず自分の声を好きになることから始めました。自主練習するときにICレコーダーに声を録音して何回も聞きました。先生からアドバイスされた弱点は特に注意して聞きましたね。

  • 人物影
  • 一郎さん 性別:男性

    軽い気持ちで見学に行ったのですが、つい勢いで通うことに決めてしまいました。でも、いま覆えば見学したからこそスクールのことがよく分かったんだと思います。パンフレットだけで比較するより、実際に現場を見たほうがいいですよ。

  • 人物影
  • 内田さん 性別:女性

    入校したてからしばらくは同級生との交流と先生についていくのがやっとですけど、日ナレは先輩からのアドバイスを受ける機会もあります。そういう点では、スクール全体がアットホームで一体感がありますね。

  • 人物影
  • 博子さん 性別:女性

    本格的に自分の声を変えたくて、日ナレを選びました。学校に行きながらレッスンに通ったので毎週日曜日にレッスンを受けていました。みんな情熱がある人ばっかりだったから、かなり刺激になりましたね。負けてはいられないって。

  • 人物影
  • りんさん 性別:女性

    ここはマンツーマンではなくてクラス制なので、自分の進み具合がどれくらいかというのがわかります。それがいい点でもありプレッシャーにもなる点ですけど、同じ夢を持っている人がそばにいるのでモチベーションは維持しやすいですよ。

  • 人物影
  • メロンさん 性別:女性

    頭でわかっていても思うように発声できなくて何度も同じことをやったりしました。たとえば「はい」という返事だけで1回のレッスンが終わっちゃったり。抑揚を変えたり、感情の入れ方を変えたりでいろんなバリエーションがあって奥深いです。

  • 人物影
  • 吉田さん 性別:男性

    自分の声に意識を置いてコントロールできるようにレッスンします。声を出すというより呼吸法が大事だということを最初に徹底的に練習します。入校前、自分がどんだけ意識してなかったかがよくわかりました。

  • 人物影
  • H.Sさん 性別:男性

    僕は週1回のレッスンだったので毎回のレッスンがとても密度が濃かったです。だから、物足りないということはなかったですね。目的によって、先生が教え方を変えてくれるのですが、先生たちもみな熱心で、その気持ちに応えたいと思っていました。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る